}

我孫子・柏・成田 女性のためのやさしい整体『自然療法院 和楽』

趣味のページ

オーガニックティーとスイーツ紹介

院長の趣味はお菓子作り。今までに作ってきたお菓子達を一部ご紹介します‼

ルイボスティー

画像の説明

古くから南アフリカで「不老長寿のお茶」として、日々の健康のために飲まれているお茶で、カフェインが一切含まれていないので、赤ちゃんや妊婦さんでも安心して飲むことができます。
また、鉄分・カリウムなどのミネラルたっぷりで、美容と健康にとってもいいお茶なのです。

ミルク&マンゴープリン

milk&mango

〈材料〉
カルディの芒果布丁
牛乳  350ml
アガー  5g
砂糖  30g

〈作り方〉
①鍋にアガーと砂糖を混ぜ、牛乳を少しずつ入れて混ぜる。
②①を弱火にかけ、軽く沸騰させる。
③②を器に半分そそぎ、冷やし固める。
④マンゴープリン液を③の上に注ぎ、冷やし固める。

梅ゼリー

画像の説明

〈材料〉
梅シロップ  適量
(梅1キロに対して氷砂糖1キロ+酢100ccで
 2週間ほど漬けたもの)
水      適量
アガー    梅シロップ+水 300ccで小さじ1
ミントの葉

〈作り方〉
①梅シロップと水で、お好みの濃さの梅ジュースを作る。
②鍋に移し、アガーを加えてよく混ぜながら、ひと煮たちさせる。
③粗熱がとれたら、器に入れて冷やして、お好みでミントを飾ってできあがり。

豆乳ゼリー

画像の説明

〈材料〉120mlカップ約6ヶ分
アガー(粉寒天) 10g
砂糖        80g
豆乳       700ml
バニラエッセンス 少々
自家製苺シロップ 適宜
苺(飾り)    3ヶ

〈作り方〉
①アガーと砂糖をよく混ぜる。
②鍋に豆乳を入れ、①をだまにならないようにかきまぜながら、少しずつ入れる。
③②を弱火にかけ、かき混ぜながらゆっくり煮溶かす。
④軽く沸騰したら火をとめ、バニラエッセンスを加えて混ぜ合わせる。
⑤型に流し込み、冷やし固める。
⑥苺シロップと苺を乗せたら、できあがり。

紅茶のクッキー

画像の説明

作り方は、「アイスボックスクッキー」の
プレーン生地に、お好きな紅茶の葉(大さじ1)を
ミルサーなどで細かく砕いて混ぜ込み、成形する。



シナモンの焼きメレンゲ

画像の説明

作り方は、「胡桃の焼きメレンゲ」と同様。
胡桃の代わりに、シナモン小さじ1/2を、
グラニュー糖と混ぜて使用。

絞り袋に入れて、ペーパーを敷いた天板に搾り出して焼く。

きび砂糖のアーモンドスノーボール

画像の説明

材料>20ヶ分
無塩バター  100g
きび砂糖  25g
アーモンドプードル  20g
薄力粉  140g
コーンスターチ 10g
仕上げ用粉砂糖

作り方>
①バターときび砂糖を鍋に入れ、火にかける。バターが溶けて、白っぽくふわっと泡立ったら、火からおろす。
②アーモンドプードルを加えて混ぜ、薄力粉とコーンスターチを数回に分けて加え、よく混ぜる。
③20ヶに分けて丸め、クッキングペーパーを敷いた天板に並べ、180℃のオーブンで10分焼く。
④粗熱が取れたら、粉砂糖をまぶして、できあがり。

豆乳のキャラメルプリン

画像の説明

材料>
キャラメルソース:グラニュー糖 1/2カップ 
         水 大さじ1 
         生クリーム 200ml
牛乳     1カップ
ゼラチン   20g
グラニュー糖 大さじ1
塩      小さじ1/4
水      500ml

作り方>
①キャラメルソースを作る。耐熱容器にグラニュー糖と水を入れ、レンジで3~4分、全体に茶色になり、煙が少し出てきたら、OK。生クリームを少しずつ加えてよく混ぜる。
➁①と牛乳を合わせて450mlにする。
③鍋に水を沸騰させ、弱火にしてゼラチンとグラニュー糖・塩を加えて混ぜる。
④②を加えて混ぜ、器に流し入れて冷蔵庫で冷やす。

洋なしのアーモンドタルト

画像の説明

材料>247×99×23ミリ タルト台1台分
洋なしのコンポート  1ヶ

タルト台とアーモンドスポンジは、「さつまいものアーモンドタルト」と同様

作り方>
①洋なしのコンポート(洋なし3ヶ分)を作る。
鍋に、水 400ml、白ワイン 200ml、グラニュー糖 100g を火にかけ、砂糖が溶けたら火を止める。半分に切り、皮をむき、芯を取った洋なしを鍋に入れ、落し蓋をして15分ほど煮て、なしに竹串がすっと通ったら、シロップにつけたまま冷ます。

②あとは、「さつまいものアーモンドタルト」と同様に作り、薄くスライスした①を乗せて、焼く。

きなこのクッキー

画像の説明

材料>20ヶ分
無塩バター      100g
粉砂糖         25g
アーモンドプードル   20g
薄力粉  100g
きなこ  50g
仕上げ用:粉砂糖+きなこ 1:1

作り方>
①バターと粉砂糖を鍋に入れて、火にかける。バターが溶けてきたら、かき回し、白っぽくふんわりとしてきたら、火からおろす。
②①にアーモンドプードルを加えて混ぜ、更にきなこと薄力粉を混ぜたものを加えて、粉気がなくなるまで混ぜる。
③手で丸めて、オーブンペーパーを敷いた天板に並べ、180℃のオーブンで10分焼く。
④粗熱がとれたら、仕上げ用のきなこと粉砂糖をまぶしてできあがり。

さつまいものアーモンドタルト

画像の説明

材料>247×99×23ミリ タルト型1台分
さつまいも 200g
(今回は、紫いもを使用)  
みりん   大さじ1/2
はちみつ  大さじ1/2

(タルト台):
無塩バター 70g
薄力粉   130g
粉砂糖   40g
卵黄    1ヶ分

(アーモンドスポンジ):
無塩バター   35g
アーモンドプードル  65g
グラニュー糖     40g
卵          1ヶ

作り方>
①タルト台を作る。室温で柔らかくしたバターをクリーム状に練り、粉砂糖を加えて混ぜる。
②卵黄を加えて更に混ぜる。
③薄力粉をさっくりと混ぜる。
④粉気がなくなったら、ひとまとめにして、ラップに包み、冷蔵庫で3時間ほど寝かせる。
⑤室温で扱いやすい位に戻し、ラップにはさんで四角く成形して伸ばす。
⑥油をうすく塗った型に、ピッタリ敷き詰め、フォークで穴をあける。
⑦さつまいもは、レンジでチンして1cnの厚さのいちょう切りにする。
⑧アーモンドスポンジを作る。室温で柔らかくしたバターをクリーム状に練り、グラニュー糖を加えて混ぜる。
⑨室温に戻した卵を割り入れ、混ぜたら、アーモンドプードルを加えて混ぜる。
⑩➅の上に⑨を流し入れ、⑦を並べる。みりんとはちみつを混ぜたものを刷毛で塗る。
⑪160℃のオーブンで約40分焼く。

ココアマフィン

画像の説明

〈材料〉マフィン型6ヶ分
無塩マーガリン 60g  
砂糖      60g  
卵       1ヶ    
チョコチップ  適量
A:牛乳 35g      ラム酒 5g
B:小麦粉 85g     ココア 15g  ベーキングパウダー 小さじ1/2強

〈作り方〉
①マーガリン、卵、牛乳は常温に戻す。Aを合わせておく。 Bは合わせてふるっておく。
②ボウルにマーガリンを入れ、クリーム状に練り、砂糖を少しずつ加えて白っぽくふんわりするまで混ぜる。
③溶き卵を少しずつ加え、よく混ぜる。
④BとAを半分ずつ交互に混ぜ、最後にチョコチップを加えて、さっくり混ぜる。
⑤スプーンで型に入れ、好みでスライスアーモンドや胡桃をトッピングして、180℃で25分ほど焼く。

ゆずマフィン

画像の説明

〈材料〉マフィン型6ヶ分
無塩マーガリン 50g
砂糖      30g
卵       1ヶ
ゆずジャム   80g
はちみつ    20g
牛乳      10g
小麦粉     80g
ベーキングパウダー 小さじ1/2強

〈作り方〉
ココアマフィンと同様

バナナメープルマフィン

〈材料〉
無塩マーガリン 50g
きび砂糖    30g
卵       1ヶ
牛乳      10g
A:バナナ    90g /レモン果汁 少々/メープルシロップ 30g
B:小麦粉    80g/ベーキングパウダー 小さじ1/2強

〈作り方〉
バナナにレモン果汁を加えて、フォークでつぶす。
メープルシロップを加えて、よく混ぜる。

その他は、ココアマフィンと同様。

いちじくと胡桃のパウンドケーキ

画像の説明

〈材料〉18cmパウンド型
バター 120g
メレンゲ(卵白 3ヶ分、グラニュー糖 60g)
砂糖   60g ドライいちじく 100g
卵黄  3ヶ分 ブランデー  少々
胡桃  30g
小麦粉 120g

〈作り方〉
①ドライいちじくは、1cm角に切って、ブランデーを振りかける。胡桃は、炒って刻む。卵白は、ボウルに入れて冷蔵庫で冷やしておく。
②別のボウルにバターを入れてクリーム状にする。砂糖を数回に分けて加え、そのつど白くふんわりするまでよく混ぜる。
③卵黄を1ヶずつ入れ、よく混ぜる。
④メレンゲを作る。冷やしておいた卵白に、グラニュー糖を少しずつ加えてつややかなメレンゲを作る。 
⑤③に④の半分を入れて混ぜる。
⑥ふるった小麦粉といちじくと胡桃を加えて、ゴムベラでさっくり混ぜる。
⑦残りのメレンゲを入れて、丁寧に生地がつやつやになるまで混ぜる。
⑧クッキングペーパーを敷いた型に生地を流して、180℃で50~60分焼く。竹串を刺して何もついてこなければOK。途中で焦げそうになったら、10℃下げ、アルミホイルをかける。
⑨焼きあがったら、シロップ(砂糖+湯)にブランデーを混ぜたものを刷毛で塗る。粗熱がとれたら、型から外してラップに包む。3~4日寝かせると味がなじんで美味。

かぼちゃのタルト

画像の説明

〈材料〉20cm丸タルト型
(タルト生地):
無塩バター  90g
有塩バター  20g
粉砂糖    60g
卵黄     1ヶ分
薄力粉    200g

(フィリング):
かぼちゃ   225g
卵      1.5ヶ分
きび砂糖    60g
シナモン   小さじ1/2
生クリーム  2/3カップ

〈作り方〉
タルト生地
①室温で柔らかくしたバターを、クリーム状によく練り、粉砂糖を加えてよく混ぜる。
②卵黄を加えて、更に混ぜる。
③薄力粉を2度に分け、1度目は良く混ぜ、2度目はサックリと混ぜる。
④粉気がなくなったら、ひとまとめにしてラップに包み、冷蔵庫で半日寝かせる。
⑤④を室温で扱い易い位に戻したら、4~5ミリの厚さに丸く伸ばす。
⑥バターを塗った型にピッタリと敷き詰め、フォークで穴をあける。

フィリング
①かぼちゃを柔らかく蒸し、ボウルに入れてつぶす。
②卵、きび砂糖、シナモン、生クリームの順に加え、なめらかになるまで混ぜる。
③型に敷いたタルト生地の上に②を流し入れ、180℃のオーブンで30~40分焼く。

紫いものスイートポテト

画像の説明

〈材料〉30g×8ヶ分
紫いも(正味)  180g
生クリーム     25g
砂糖        20g
卵黄       1/2ヶ分
バター       10g
照り用卵黄    1/2ヶ分

〈作り方〉
①紫いもは、厚めに皮をむいて蒸し、熱いうちにつぶして裏ごしする。
②ボウルに①と生クリームを入れて、なめらかに混ぜる。
③鍋に②と砂糖、卵黄を入れて、弱火で絶えずかき混ぜて、均一にする。
④火をとめ、バターをよく混ぜる。好みの形にして、刷毛で照り用卵黄を塗り、200℃のオーブンで15分ほど焼く。

☆写真は、色がもの凄いですが(笑)実物はとても綺麗です。

アイスボックスクッキー

画像の説明

〈材料〉25ヶ分
薄力粉  100g 
(ココア生地は薄力粉 80g+ココア20g)
バター  50g
砂糖  40g
卵黄  1/2ヶ分
牛乳  大さじ1

〈作り方〉
①ボウルにバターと砂糖を入れて、白っぽくなるまで混ぜる。卵黄、牛乳も加えてよく混ぜる。
②ふるった薄力粉を加えて、軽く混ぜ合わせ、ひとまとめにしてラップに包み、冷蔵庫で30分寝かせる。
③②を2等分し、直径3~3.5cmの棒状にして、再びラップに包んで凍らせる。
④6~7mmに切って、160℃のオーブンで20分ほど焼く。

☆市松模様にするには、④で、プレーンとココアのクッキー種をそれぞれ縦に4等分して、交互に組み合わせ、牛乳を糊代わりにしてくっつけて、再び凍らせてから切って焼く。

胡桃の焼きメレンゲ

画像の説明

〈材料〉天板1枚分
卵白     1ヶ分 
グラニュー糖 30g
胡桃     35g

〈作り方〉
①胡桃は、乾煎りして刻んでおく。
②冷やした卵白をボウルに入れ、グラニュー糖を少しずつ入れながら、ハンドミキサーで硬くしっかりしたメレンゲを作る。
③②に①を入れ、ゴムベラでさっくりと混ぜる。
④オーブンペーパーを敷いた天板に、スプーンで落して、100℃のオーブンで60~90分乾かすように焼く。 冷めるまで、オーブン内に放置。

電話はこちらへ

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional